設定方法

メール設定(Outlook【コントロールパネル】)

コントロールパネルでの設定手順

①[スタート]-[コントロールパネル]を起動します。

スタートメニューのリストから[システムツール]-[コントロールパネル]をクリックします。
※ 画面・アイコン・名称等は端末により異なります。
「コントロールパネル」をクリック

Windows7の場合

1.[スタート]-[コントロールパネル]をクリックします。
「コントロールパネル」をクリック

②メール(Outlook)を表示します。

「コントロール パネル」が表示されますので、右上にある表示方法を「カテゴリ」に変更し、そのすぐ下に表示される「ユーザー アカウント」をクリックします。
「ユーザーアカウント」をクリック
一番下にある「Mail(Microsoft Outlook)」をクリックします。
「Mail(Microsoft Outlook)」をクリック

③メールアカウントを追加します。(初めての場合)

Outlookの『メール』画面が表示されますので、「追加」ボタンをクリックします。
「追加」をクリック
『新しいプロファイル』画面が表示されます。
任意のプロファイル名を記入します。(例:Outlook)
入力後「OK」ボタンをクリックします。
任意のプロファイル名を記入

メールアカウントの追加が2回目以降の場合

1.「電子メール アカウント」ボタンをクリックします。
2.Outlookの『アカウント設定』画面が表示されますので、「新規」ボタンをクリックします。
「新規」ボタンをクリック
3.「電子メール アカウント」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
「電子メール アカウント」を選択

④メールアカウントのセットアップ方法を選択します。

『自動アカウント セットアップ』画面が表示されますので、「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択し、「次へ」をクリックします。
「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択
『アカウント タイプの選択』画面が表示されますので、「POP または IMAP」を選択し、「次へ」をクリックします。
「POP または IMAP」を選択

⑤『POP と IMAP のアカウント設定』画面が表示されますので、各項目を入力し「詳細設定」をクリックします。

  • @emn.ne.jp
  • @919.ne.jp
  • @otegal.jp
  • @mou.ne.jp
1.下記に従って入力しし[詳細設定]をクリックします。
情報を入力し「詳細設定」をクリック
名前送信者として相手に通知される名前を入力
電子メールアドレスメールアドレスを入力
アカウントの種類[POP3]を選択
受信メール サーバーemn.ne.jp
送信メール サーバーemn.ne.jp
アカウント名メールアドレスを入力
パスワードメールパスワードを入力

2.『インターネット電子メール設定』画面が表示されますので、「送信サーバー」タブをクリックします。
3.「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを付けます。
4.「メールを送信する前に受信メールサーバにログオンする」を選択します。
「送信サーバー」タブ
5.『詳細設定』タブをクリックします。 下記の画像と表を参考にして詳細設定をご入力ください。 入力終了後は「OK」をクリックします。
「詳細設定」タブ
受信サーバー(POP3)110
送信サーバー(SMTP)587
使用する暗号化接続の種類なし

6.『POP と IMAP のアカウント設定』画面に戻りますので、「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認して、「次へ」をクリックします。
「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認
1.下記に従って入力しし[詳細設定]をクリックします。
情報を入力し「詳細設定」をクリック
名前送信者として相手に通知される名前を入力
電子メールアドレスメールアドレスを入力
アカウントの種類[POP3]を選択
受信メール サーバーmail.919.ne.jp
送信メール サーバーmail.919.ne.jp
アカウント名メールアドレスを入力
パスワードメールパスワードを入力

2.『詳細設定』タブをクリックします。 下記の画像と表を参考にして詳細設定をご入力ください。 入力終了後は「OK」をクリックします。
「詳細設定」タブ
受信サーバー(POP3)110
送信サーバー(SMTP)587
使用する暗号化接続の種類なし

3.『POP と IMAP のアカウント設定』画面に戻りますので、「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認して、「次へ」をクリックします。
「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認
1.下記に従って入力しし[詳細設定]をクリックします。
情報を入力し「詳細設定」をクリック
名前送信者として相手に通知される名前を入力
電子メールアドレスメールアドレスを入力
アカウントの種類[POP3]を選択
受信メール サーバーotegal.jp
送信メール サーバーotegal.jp
アカウント名メールアドレスを入力
パスワードメールパスワードを入力

2.『インターネット電子メール設定』画面が表示されますので、「送信サーバー」タブをクリックします。
3.「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを付けます。
4.「メールを送信する前に受信メールサーバにログオンする」を選択します。
「送信サーバー」タブ
5.『詳細設定』タブをクリックします。 下記の画像と表を参考にして詳細設定をご入力ください。 入力終了後は「OK」をクリックします。
「詳細設定」タブ
受信サーバー(POP3)110
送信サーバー(SMTP)587
使用する暗号化接続の種類なし

6.『POP と IMAP のアカウント設定』画面に戻りますので、「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認して、「次へ」をクリックします。
「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認
1.下記に従って入力しし[詳細設定]をクリックします。
情報を入力し「詳細設定」をクリック
名前送信者として相手に通知される名前を入力
電子メールアドレスメールアドレスを入力
アカウントの種類[POP3]を選択
受信メール サーバーmail.mou.ne.jp
送信メール サーバーmail.mou.ne.jp
アカウント名メールアドレスを入力
パスワードメールパスワードを入力

2.『詳細設定』タブをクリックします。 下記の画像と表を参考にして詳細設定をご入力ください。 入力終了後は「OK」をクリックします。
「詳細設定」タブ
受信サーバー(POP3)110
送信サーバー(SMTP)587
使用する暗号化接続の種類なし

3.『POP と IMAP のアカウント設定』画面に戻りますので、「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認して、「次へ」をクリックします。
「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」にチェックが付いているかを確認

⑥テストが正常に終了した場合は、画像の様に受信、送信ともに『完了』と表示されますので、「閉じる」をクリックします。

「閉じる」をクリック

テストが失敗した場合

メールの設定に誤りがあります。設定を修正した後、再度テストを行います。
テストが正常に完了するまで繰り返し修正とテストを行ってください。

⑦アカウントの設定が完了しました。

『すべて完了しました』と画面に表示されますので、「完了」をクリックして設定完了です。
「完了」をクリック

TOP